[2018年版]熊本の小学生がプログラミングを学べる教室特集

熊本の小学生がプログラミングを学べるおすすめ教室を特集します!

熊本の小学生がプログラミングを学べる教室特集

平成30年3月、ついに文部科学省が全国の教職員に対して「小学校プログラミング教育の手引き」を通知しました。

 

2020年以降、熊本市を含む熊本県内の小学校においてもプログラミングの授業が必須化されます。

 

熊本市立や熊本県内の小学校でもプログラミング授業が始まるわけですが、

 

実は学校の先生もプログラミング初心者が大半です。

 

文科省が教職員に通知を出している文書の中でも、

 

「まずは教職員がプログラミングを体験すること」

 

と記載されています。

 

時間が経てば教職員もプログラミングに精通すると思いますが、

 

今は、先取りして自分の子供に学ばせた方がいいでしょう。

 

今回は子供にプログラミングを学ばせる意義と、

 

熊本の小学生がプログラミングを学べるキッズ教室を特集します!

 

 

なぜ小学生にプログラミングを学ばせるの?

小学校の授業にプログラミングが導入されるのは、プログラミングによってシステムを作れるようになることが目的ではありません。

 

その目的は大きく分けて3つ。

 

1つは、「プログラミング的思考を育むこと」です。

 

つまり、自分が何かをしたい時、どのような流れを組み立てて、そしてどのように実行すれば自分が意図した動きができるか。 

 

このような考え方です。

 

分かりやすく言えば、PDCAサイクルですね。

 

これをコンピューターを使うことによって独創的な思考力を育むことが目的です。

 

2つ目は、「コンピューター社会を知ること」です。

 

大人だけでなく、子供たちの身近にあるものでさえ「コンピューター」が深く関わっています。

 

その最たるものは、「テレビゲーム」でしょう。

 

子供たちが社会人になる頃は、今よりも優れたコンピューター技術が発達しているはずです。

 

そのようなIT時代に順応できるようにコンピューターに親しみを持たせることが目的です。

 

そして3つ目の理由として、各教科での学びをより確実にするためです。

 

例えば、多くの子供たちが苦手とする算数の図形問題。

 

文科省が例として提案している指導要領の中には、プログラミングを活用して正三角形をかく場面が想定されています。

 

つまり、1辺の長さと1つの角度が等しい図形をコンピューターに入力して正三角形を作り出す。

 

もしも、1つでも辺の長さや角度が間違っていれば正三角形は作れません。

 

だから、正三角形は全ての辺と角度が等しい必要があるんだね!

 

このように、子供たちがより楽しく、そして確実に理解しながら学んでいく環境を作ることがプログラミングに期待されている学習効果です。

 

「日本の教育もここまで進んだか! 」

 

と思ってしまいがちですが、実は韓国や香港、欧米諸国では既にプログラミング教育は始まっています。

 

なので、「日本もやっとか!」が正しいですね(笑)

 

小学生がプログラミングを学ぶことで期待される将来の夢 

熊本の小学生が抱く将来の夢で、どんな職業が人気か知っていますか?

 

男の子であれば、医者、スポーツ選手やパイロットなどがトップ3に入ってましたよね。女の子であれば、お菓子屋さん、保育士さん、看護師さんなど。

 

時代は変わって2018年の今。

 

熊本の小学生たちはどんな職業に憧れを抱いているのでしょうか?

 

うちの子どもは小学4年生と小学3年生ですが、その友達と話している光景を見て少しビックリしました。

 

なんと、Youtuber、システムエンジニア、IT企業の社長さんなど。。

 

その全てにプログラミングが関わっている職業ばかり。

 

でも、時代の流れとしては当然ですね。

 

親の立場としても、手に職を付けてITで成功してもらえれば安堵できますし、何よりIT企業の経済成長は著しいです。

 

そうそう、有名女優さんが交際する人ってIT企業の社長さんが多いですしね(笑)

 

実は安定しているイメージが強い公務員よりもIT企業の方が将来性はあると考えていいでしょう。

 

では早速、熊本市熊本県内の小学生がプログラミングを学べる教室を紹介します!

 

熊本の小学生に大人気のロボット教室

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」  

熊本でロボット教室と言えば、ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」 が真っ先に浮かびますね!

 

ヒューマンアカデミーは全国展開している上場企業ですので、聞いたことがある方もいると思います。

f:id:assetmoney:20180912171639p:plain

保護者からも子供からも満足度が高い教室として有名なだけでなく、

教室の数も豊富ですので、お住いの校区からでも通うことができます!

 

f:id:assetmoney:20180912172755p:plain

月に2回通うだけのコースプログラムなので、

他に習い事をしている子供でも無理なく通うことができますね!

 

まずは無料の体験学習に参加されることをオススメします!

もしお近くの教室で体験学習が開催されていない場合でも、個別相談フォームから体験授業を希望する旨を連絡すれば個別に対応してもらえますよ!

 

詳しくはこちら⇨「ロボット教室」体験授業受付中

 

熊本で小学生が通えるプログラミング教室やキッズスクール

さて、次はプログラミングスクールです。

小学校の授業でプログラミングが必須化されることに伴い、熊本市内を中心に小学生向けのプログラミングスクールが増えてきました。

 

中には幼稚園児にプログラミングを教えるキッズスクールもあります。

 

で、親として真っ先に頭に浮かんだことと言えば。。

 

授業料」です。

 

実はプログラミング教室の授業料は決して安くありません。

 

ある教室に通うために必要な金額を例にすると、

  • 入会金:10,000円(初回)
  • 制作費:10,000円(初回)
  • 電気代:1,000円(毎月)
  • 授業料:18,000円(毎月)

親としては涙が出そうな金額ですね。。

 

教室によって差があるとは言え、

 

熊本市で小学生が通えるプログラミング教室の相場は、5,000円から25,000円と幅広く、親としては躊躇してしまいます。

 

もちろんネックとなるのはお金だけじゃありません。

 

塾やプール、スポーツクラブなど、週に3回も習い事に通っている小学生も熊本では珍しくありません。

 

その上、プログラミング教室にまで通わせてしまうと体調を崩すんじゃないかと心配になります。

 

もう1つ問題があります。

 

熊本市にあるプログラミング教室の大半は、水道町や大江など市内中心部に集中しています。

 

街に近い校区に住む小学生なら通えますが、うちみたいな郊外に住む方は通うのも一苦労ですね。

 

そこで我が家では、オンラインで学べるプログラミングスクールを利用しています。

 

オンラインですので、子どもが好きなタイミングで、何回でも、自由に学ぶことができますので、送迎の手間や生活のリズムが崩れなくてGoodです。

 

うちの校区ではオンラインのプログラミングスクールが大人気です。

 

熊本の小学生が使えるオンラインのプログラミングスクール

【プログラミングGO】

【プログラミングGO】 は、オンライン動画を見ながらアプリをプログラミングする技術を学べるオンラインスクールです。

 

小学生が大好きな図鑑やゲームのアプリをSwiftというソフトを使って作成することができるため大人気!

 

ちなみにSwiftは、IphoneIpadのメーカーであるApple社が開発したソフトで、世界中で使われているアプリもSwiftを使って作成されています。

 

つまり、世界に誇るApple社のソフトに順応することで、世界基準のプログラミング技術が身につくというわけですね。

 

子供が作ったアプリを実際に販売しているご家庭もあるんだとか(笑)

 

f:id:assetmoney:20180912154639p:plain

【プログラミングGO】 が優れているのはアプリ制作だけではありません。

 

本当のHTMLコードを使って学習することだってできます!

 

こんなやつです⇩

f:id:assetmoney:20180912155006p:plain

本当のIT企業やプロのプログラマーは、このようなコードを入力してプログラムを作っているわけです。

 

小学生には難しいかなぁと思っていましたが、

 

うちの子供はたったの5分でマスターしちゃいましたっ(笑)

 

それもそのはず。

 

【プログラミングGO】で学ぶことができる動画は全て5分で完結!

 

小学生でも飽きずに学べるように工夫されています!

 

動画を視ながら家にあるパソコンを操作するだけでプログラミングが学べますから小学生には優しいですね!

 

で、気になるお値段ですが。

 

月額980円

 

ちょっとビックリ!!安い!! 

 

よくありがちな最低契約期間もなくいつでも解約できるので安心です。

 

詳しくはこちら⇨【プログラミングGO】

 

 

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンライン では、小学生に大人気の「マインクラフト」を使いながらプログラミングを学ぶことができるオンラインスクールです。

 

数多くのメディアにも取り上げられており、オンラインでプログラミングを学べるスクールの中では最も注目されているスクールの1つでしょう。

f:id:assetmoney:20180912163010p:plain

 

親目線からするとマインクラフトってゲームでしょ?と思っていましたが、見事に親の勘違いでした(笑)

f:id:assetmoney:20180912161811p:plain

アメリカをはじめとした欧米諸国では、マインクラフトは立派な教材です。

 

欧米諸国でプログラミングを学ぶ子供たちはマインクラフトを使って学んでいます。

 

f:id:assetmoney:20180912161734p:plain

さらにマインクラフトコースで使うソフトはScratchです。

 

2020年以降に小学校で必須化されるプログラミングの授業で使われるソフトも、おそらくScratchが最も多いでしょう。

 

今のうちから学校で使うソフトに慣れておくことも大切ですね。

 

肝心の学習の流れですが、

 

マインクラフトを楽しみながら、プログラミングの基本、パソコン操作、ITリテラシー(パソコンにプログラムを入れ込む操作)も養えるように教材が設計されています。

 

凄いなぁと感心したことは、子供の心をワクワクさせてくれる「ミッション制」です。

 

毎月、郵送で「ミッション」が送られてきます。

 

子供はこのミッションを心待ちにしながらプログラミングを学んでいます。

 

f:id:assetmoney:20180912162333p:plain

 

そして面白いのが「コンテスト」を開催していることですね!

 

子供の競争心にも火がついたようで毎日プログラミングを楽しみながら学んでいます!

 

気になる授業料ですが、

 

3,980円(月額)です! 

 

こちらもスクールに通うより安い!

 

しかも今なら14日間は無料で試すことができるため、お子さんにプログラミングを体験させてあげてみてはいかがでしょうか?!

 

 

 f:id:assetmoney:20180912163928p:plain

最近、我が家の小学3年生と小学4年生の子供たちは英語&プログラミングコースにも興味を持ったようで、引き続き利用したいと思います。

 

他にも色々なコースが格安で受講できるためお子さんと話しながら受講コースを決めるのも面白そうですね!

f:id:assetmoney:20180912173553p:plain

※追記
2018年10月から、マイクラコースはJrコースを立ち上げます!

Jrコースは小学1年生から参加する事ができますよ!

料金も同じ!

ぜひお子さんにプログラミングを体験させてあげてください!

 

f:id:assetmoney:20180912163928p:plain

熊本で小学生がプログラミングを学べる教室のまとめ 

政府は大学入試試験にプログラミングを試験科目として導入する方向で検討を始めています。

つまり、国を挙げて「プログラミング人材育成」に力を入れ始めました。

 

我が家も小学校でプログラミング授業が始める前からプログラミング教室を利用していますが、子供はとにかく吸収が早い!!

 

マインクラフトで「熊本城作ってよ!」って親が言った無理難題も簡単にクリアしてくれました。

 

親からするとサッパリチンプンカンプン・・笑

 

だからこそプログラミングは早く学んだ方がいいんでしょうね!

 

これからは間違いなくIT社会化が加速します。

 

ぜひお子さんにも小学生の頃からITやプログラミングに触れさせてはいかがでしょうか!?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

<今回紹介したプログラミング教室一覧> 

 

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

【プログラミングGO】

 

D-SCHOOLオンライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本の小学生がプログラミングを学べる教室特集

平成30年3月、ついに文部科学省が全国の教職員に対して「小学校プログラミング教育の手引き」を通知しました。

 

2020年以降、熊本市を含む熊本県内の小学校においてもプログラミングの授業が必須化されます。

 

熊本市立や熊本県内の小学校でもプログラミング授業が始まるわけですが、

 

実は学校の先生もプログラミング初心者が大半です。

 

文科省が教職員に通知を出している文書の中でも、

 

「まずは教職員がプログラミングを体験すること」

 

と記載されています。

 

時間が経てば教職員もプログラミングに精通すると思いますが、

 

今は、先取りして自分の子供に学ばせた方がいいでしょう。

 

今回は子供にプログラミングを学ばせる意義と、

 

熊本の小学生がプログラミングを学べるキッズ教室を特集します!

 

 

なぜ小学生にプログラミングを学ばせるの?

小学校の授業にプログラミングが導入されるのは、プログラミングによってシステムを作れるようになることが目的ではありません。

 

その目的は大きく分けて3つ。

 

1つは、「プログラミング的思考を育むこと」です。

 

つまり、自分が何かをしたい時、どのような流れを組み立てて、そしてどのように実行すれば自分が意図した動きができるか。 

 

このような考え方です。

 

分かりやすく言えば、PDCAサイクルですね。

 

これをコンピューターを使うことによって独創的な思考力を育むことが目的です。

 

2つ目は、「コンピューター社会を知ること」です。

 

大人だけでなく、子供たちの身近にあるものでさえ「コンピューター」が深く関わっています。

 

その最たるものは、「テレビゲーム」でしょう。

 

子供たちが社会人になる頃は、今よりも優れたコンピューター技術が発達しているはずです。

 

そのようなIT時代に順応できるようにコンピューターに親しみを持たせることが目的です。

 

そして3つ目の理由として、各教科での学びをより確実にするためです。

 

例えば、多くの子供たちが苦手とする算数の図形問題。

 

文科省が例として提案している指導要領の中には、プログラミングを活用して正三角形をかく場面が想定されています。

 

つまり、1辺の長さと1つの角度が等しい図形をコンピューターに入力して正三角形を作り出す。

 

もしも、1つでも辺の長さや角度が間違っていれば正三角形は作れません。

 

だから、正三角形は全ての辺と角度が等しい必要があるんだね!

 

このように、子供たちがより楽しく、そして確実に理解しながら学んでいく環境を作ることがプログラミングに期待されている学習効果です。

 

「日本の教育もここまで進んだか! 」

 

と思ってしまいがちですが、実は韓国や香港、欧米諸国では既にプログラミング教育は始まっています。

 

なので、「日本もやっとか!」が正しいですね(笑)

 

小学生がプログラミングを学ぶことで期待される将来の夢 

熊本の小学生が抱く将来の夢で、どんな職業が人気か知っていますか?

 

男の子であれば、医者、スポーツ選手やパイロットなどがトップ3に入ってましたよね。女の子であれば、お菓子屋さん、保育士さん、看護師さんなど。

 

時代は変わって2018年の今。

 

熊本の小学生たちはどんな職業に憧れを抱いているのでしょうか?

 

うちの子どもは小学4年生と小学3年生ですが、その友達と話している光景を見て少しビックリしました。

 

なんと、Youtuber、システムエンジニア、IT企業の社長さんなど。。

 

その全てにプログラミングが関わっている職業ばかり。

 

でも、時代の流れとしては当然ですね。

 

親の立場としても、手に職を付けてITで成功してもらえれば安堵できますし、何よりIT企業の経済成長は著しいです。

 

そうそう、有名女優さんが交際する人ってIT企業の社長さんが多いですしね(笑)

 

実は安定しているイメージが強い公務員よりもIT企業の方が将来性はあると考えていいでしょう。

 

では早速、熊本市熊本県内の小学生がプログラミングを学べる教室を紹介します!

 

熊本の小学生に大人気のロボット教室

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」  

熊本でロボット教室と言えば、ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」 が真っ先に浮かびますね!

 

ヒューマンアカデミーは全国展開している上場企業ですので、聞いたことがある方もいると思います。

f:id:assetmoney:20180912171639p:plain

保護者からも子供からも満足度が高い教室として有名なだけでなく、

教室の数も豊富ですので、お住いの校区からでも通うことができます!

 

f:id:assetmoney:20180912172755p:plain

月に2回通うだけのコースプログラムなので、

他に習い事をしている子供でも無理なく通うことができますね!

 

まずは無料の体験学習に参加されることをオススメします!

もしお近くの教室で体験学習が開催されていない場合でも、個別相談フォームから体験授業を希望する旨を連絡すれば個別に対応してもらえますよ!

 

詳しくはこちら⇨「ロボット教室」体験授業受付中

 

熊本で小学生が通えるプログラミング教室やキッズスクール

さて、次はプログラミングスクールです。

小学校の授業でプログラミングが必須化されることに伴い、熊本市内を中心に小学生向けのプログラミングスクールが増えてきました。

 

中には幼稚園児にプログラミングを教えるキッズスクールもあります。

 

で、親として真っ先に頭に浮かんだことと言えば。。

 

授業料」です。

 

実はプログラミング教室の授業料は決して安くありません。

 

ある教室に通うために必要な金額を例にすると、

  • 入会金:10,000円(初回)
  • 制作費:10,000円(初回)
  • 電気代:1,000円(毎月)
  • 授業料:18,000円(毎月)

親としては涙が出そうな金額ですね。。

 

教室によって差があるとは言え、

 

熊本市で小学生が通えるプログラミング教室の相場は、5,000円から25,000円と幅広く、親としては躊躇してしまいます。

 

もちろんネックとなるのはお金だけじゃありません。

 

塾やプール、スポーツクラブなど、週に3回も習い事に通っている小学生も熊本では珍しくありません。

 

その上、プログラミング教室にまで通わせてしまうと体調を崩すんじゃないかと心配になります。

 

もう1つ問題があります。

 

熊本市にあるプログラミング教室の大半は、水道町や大江など市内中心部に集中しています。

 

街に近い校区に住む小学生なら通えますが、うちみたいな郊外に住む方は通うのも一苦労ですね。

 

そこで我が家では、オンラインで学べるプログラミングスクールを利用しています。

 

オンラインですので、子どもが好きなタイミングで、何回でも、自由に学ぶことができますので、送迎の手間や生活のリズムが崩れなくてGoodです。

 

うちの校区ではオンラインのプログラミングスクールが大人気です。

 

熊本の小学生が使えるオンラインのプログラミングスクール

【プログラミングGO】

【プログラミングGO】 は、オンライン動画を見ながらアプリをプログラミングする技術を学べるオンラインスクールです。

 

小学生が大好きな図鑑やゲームのアプリをSwiftというソフトを使って作成することができるため大人気!

 

ちなみにSwiftは、IphoneIpadのメーカーであるApple社が開発したソフトで、世界中で使われているアプリもSwiftを使って作成されています。

 

つまり、世界に誇るApple社のソフトに順応することで、世界基準のプログラミング技術が身につくというわけですね。

 

子供が作ったアプリを実際に販売しているご家庭もあるんだとか(笑)

 

f:id:assetmoney:20180912154639p:plain

【プログラミングGO】 が優れているのはアプリ制作だけではありません。

 

本当のHTMLコードを使って学習することだってできます!

 

こんなやつです⇩

f:id:assetmoney:20180912155006p:plain

本当のIT企業やプロのプログラマーは、このようなコードを入力してプログラムを作っているわけです。

 

小学生には難しいかなぁと思っていましたが、

 

うちの子供はたったの5分でマスターしちゃいましたっ(笑)

 

それもそのはず。

 

【プログラミングGO】で学ぶことができる動画は全て5分で完結!

 

小学生でも飽きずに学べるように工夫されています!

 

動画を視ながら家にあるパソコンを操作するだけでプログラミングが学べますから小学生には優しいですね!

 

で、気になるお値段ですが。

 

月額980円

 

ちょっとビックリ!!安い!! 

 

よくありがちな最低契約期間もなくいつでも解約できるので安心です。

 

詳しくはこちら⇨【プログラミングGO】

 

 

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンライン では、小学生に大人気の「マインクラフト」を使いながらプログラミングを学ぶことができるオンラインスクールです。

 

数多くのメディアにも取り上げられており、オンラインでプログラミングを学べるスクールの中では最も注目されているスクールの1つでしょう。

f:id:assetmoney:20180912163010p:plain

 

親目線からするとマインクラフトってゲームでしょ?と思っていましたが、見事に親の勘違いでした(笑)

f:id:assetmoney:20180912161811p:plain

アメリカをはじめとした欧米諸国では、マインクラフトは立派な教材です。

 

欧米諸国でプログラミングを学ぶ子供たちはマインクラフトを使って学んでいます。

 

f:id:assetmoney:20180912161734p:plain

さらにマインクラフトコースで使うソフトはScratchです。

 

2020年以降に小学校で必須化されるプログラミングの授業で使われるソフトも、おそらくScratchが最も多いでしょう。

 

今のうちから学校で使うソフトに慣れておくことも大切ですね。

 

肝心の学習の流れですが、

 

マインクラフトを楽しみながら、プログラミングの基本、パソコン操作、ITリテラシー(パソコンにプログラムを入れ込む操作)も養えるように教材が設計されています。

 

凄いなぁと感心したことは、子供の心をワクワクさせてくれる「ミッション制」です。

 

毎月、郵送で「ミッション」が送られてきます。

 

子供はこのミッションを心待ちにしながらプログラミングを学んでいます。

 

f:id:assetmoney:20180912162333p:plain

 

そして面白いのが「コンテスト」を開催していることですね!

 

子供の競争心にも火がついたようで毎日プログラミングを楽しみながら学んでいます!

 

気になる授業料ですが、

 

3,980円(月額)です! 

 

こちらもスクールに通うより安い!

 

しかも今なら14日間は無料で試すことができるため、お子さんにプログラミングを体験させてあげてみてはいかがでしょうか?!

 

 

 f:id:assetmoney:20180912163928p:plain

最近、我が家の小学3年生と小学4年生の子供たちは英語&プログラミングコースにも興味を持ったようで、引き続き利用したいと思います。

 

他にも色々なコースが格安で受講できるためお子さんと話しながら受講コースを決めるのも面白そうですね!

f:id:assetmoney:20180912173553p:plain

※追記
2018年10月から、マイクラコースはJrコースを立ち上げます!

Jrコースは小学1年生から参加する事ができますよ!

料金も同じ!

ぜひお子さんにプログラミングを体験させてあげてください!

 

f:id:assetmoney:20180912163928p:plain

熊本で小学生がプログラミングを学べる教室のまとめ 

政府は大学入試試験にプログラミングを試験科目として導入する方向で検討を始めています。

つまり、国を挙げて「プログラミング人材育成」に力を入れ始めました。

 

我が家も小学校でプログラミング授業が始める前からプログラミング教室を利用していますが、子供はとにかく吸収が早い!!

 

マインクラフトで「熊本城作ってよ!」って親が言った無理難題も簡単にクリアしてくれました。

 

親からするとサッパリチンプンカンプン・・笑

 

だからこそプログラミングは早く学んだ方がいいんでしょうね!

 

これからは間違いなくIT社会化が加速します。

 

ぜひお子さんにも小学生の頃からITやプログラミングに触れさせてはいかがでしょうか!?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

<今回紹介したプログラミング教室一覧> 

 

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

【プログラミングGO】

 

D-SCHOOLオンライン